40代のママ友事情はなかなか複雑な心境がからんでます

40代ママのお悩み

ママ友と言う言葉。

わたしにとって、最近なじんできた言葉です。

 

そしてこのママ友、

私みたいな40代ママにはけっこうドキドキもんです。

 

妊娠中の妊婦ヨガや、

お産レッスンなんかに行くのもドキドキ。

会場に入ると、20代、30代ママが多くて

年齢なんて関係ない。

と思っても、実際気になるわたし。

 

グループになって自己紹介の時

年齢を言わなくてよくて、ホッ。

 

出産後も。

児童館や公園、

次は保育園、幼稚園です。

そして次は小学校。

次は中学校。と続く。。。

その度に思うのです。

老けたらあかん。

て。

自分のためももちろん、

息子のためにも若くいようって。

 

体の健康とあわせて

顔の若々しさ、

これは40代ママの私の課題です。

 

自分の年齢が逆戻りする事はなく、

ナチュラルに過ごしてしまうと

あっという間に老け込んでしまうのは40代。

 

悲しいけど、それが現実。

そんな時、顔ヨガを知っててよかった!

心からそう思います。

 

たるんだ頰は、

口角挙筋で引き上げて。

 

小さくなった目は、

眼輪筋でパッチリ目にして。

 

かさついた唇は、

口輪筋でウルウルにして。

 

これ全部自力で出来ます。

顔ヨガでできます。

 

素晴らしい美容法。

こんな顔ヨガを

同じ40代ママにも知ってほしい。

 

そして若返っちゃう顔ヨガで

笑顔で子どもと過ごしてください。

 

あと鏡をどんどん見るようになったのもとても良くて、

日々自分の顔をチェック出来るようになりました。

自分の顔の「ん、ここは!」て気になる箇所は早めにケアしてあげられます。

そして薄いメイク。

今勉強中。

顔ヨガで自分の顔に自信を持てて堂々と笑顔でいること。

それができればママとも全然怖くないです。

とびっきりの笑顔でみんなとお話ししたいですね。

コメント